意外と受けやすい!美容整形での顎のたるみ手術

フェイスラインを美しく

ヒアルロン酸注射について

鏡を見る女性

美容には欠かせないヒアルロン酸を使ったヒアルロン酸注射についての説明をしています。ヒアルロン酸注射はメリットが多いプチ整形で、顎のたるみを目立たなくする効果が期待できます。

脂肪吸引で顎のたるみ改善

ドクター

脂肪が原因で顎にたるみができてしまう方は、脂肪吸引手術をしてみてはいかがでしょうか。脂肪吸引での顎のたるみ改善手術は、ダイエットよりも大きな効果を出すことができます。

シリコンプロテーゼの知識

頬を触る人

顎のたるみを改善するのには、うってつけのシリコンプロテーゼの手術方法を知っておきましょう。高い技術力を要するシリコンプロテーゼでの整形は、医師選びが大切になります。

顎のたるみの3つの原因

カウンセリング

歳をとってきたり、表情筋を使わない生活をしていたりすると、顔の筋力はどんどん低下していきます。顔にある筋力が低下することで脂肪は下へ落ちていきます。この落ちた脂肪が顎に集まることで、顎のたるみが発生してしまうのです。また、顎の筋力は食べ物を噛まないで食べる食生活が普通になっていると低下してしまいます。洋食が日本の食文化に入ってくる前は、食べごたえのある食べ物が多くあり、日本人の噛む力は問題ありませんでした。しかし、洋食の文化が入ってきたことにより、たくさん噛まなくても飲み込める食べ物が多くなってきたため顎の力が弱くなり、その影響で顎がたるんでしまっている人も多くいます。筋力の低下による顎のたるみは筋肉を再度鍛えることで解決することができます。

体重の増加でも顎はたるんできてしまいます。つまり、肥満による顎のたるみです。顔に皮下脂肪がたまり、その皮下脂肪が顎に集まって顎のたるみを引き起こします。体重の増加によって引き起こる顎のたるみは、いわゆる二重あごにつながります。しかし、体重の増加で二重あごになるとはいっても、脂肪が顔にたまりやすい人もいます。体重は平均体重と変わらないのに、顔に脂肪がたまりやすい体質のために余計に太って見えてしまう方も少なくありません。特に女性ならその悩みは大きいことでしょう。ダイエットをしても顎のたるみが改善されない方は、そういった体質である可能性が高いです。ダイエットしてもなかなか消えない脂肪による顎のたるみは、整形外科で脂肪吸引を行うことで解決することもできます。

骨格の影響で顎がたるんでしまう人もいます。これは、普段の食生活や運動習慣では、改善できないタイプです。下顎が平均よりも小さかったり引っ込んだりしている人は、顎がたるみやすい骨格といえます。骨は、脂肪や筋肉を支える役割を持っています。しかし、この骨が十分にないと、脂肪が落ちて顎にたまりやすくなります。骨格の影響で顎のたるみが出てきてしまう方は、美容外科で悩みを解決することが可能です。ヒアルロン酸注射やシリコンプロテーゼという方法が顎のたるみ改善の整形方法として主流です。

たるみ手術を受ける前に

鏡を見る女性

顎のたるみ改善手術を受ける前には、自分の理想のイメージを作り上げて医師と納得するまで相談することが大切です。また、手術についての知識を身につけ、確実に理解しておくことも必要です。

信頼できる医師の選び方

医師

ちょっとした見た目の違いで満足度が変わってしまう顎のたるみ手術は、医師選びがなによりも重要な要素です。人柄や実績をチェックして、心から信頼・安心できる医師を見つけましょう。